1. Home
  2. 労働保険は

労働保険は

企業の発展を支えます!

◆ 労働保険のシステム

労働保険は、企業とそこに働く労働者を支える国の制度です。

  • 労働保険は、働く人々の不慮の災害や離職に一定の給付を行って、生活の安定を図ることや失業の予防などのために事業主への助成を行うなどの国が運営する保険制度です。
  • 国はこの制度により必要な給付を行うために、事業主から労働保険料を徴収します。
  • 事業主は、従業員を1人でも雇用すると、それがパートやアルバイトであっても、雇用した時点から、この保険料を納付する義務が生じます。これは、法律による強制適用の制度です。
  • この制度に適正に加入することによって、従業員は事業を信頼し、企業の発展を支えることにつながります。

この制度は、法律上の制度ですから、事業主の方々が手続きをするには難しい面もあります。
そのようなときに、労働保険事務組合がお役に立ちます。

Copyright(c)2017 一般社団法人全国労働保険事務組合連合会京都支部All Rights Reserved.